ライフプランニング|ファイナンシャルプランナー試験科目概要

ライフプランニング|ファイナンシャルプランナー試験科目

FPの試験において最も基礎となるのがライフプランニングです。

 

ファイナンシャルプランニングと論理について、ファイナンシャルプランニングと関連する法規について、ライフプランニングの考え方や手法、社会保険、公的年金や企業年金、個人年金、それから税金、資金計画の動向などがありますが、相談者の立場にたち、どのように資金を上手に役立てながら運用していくことがベストなのかを考えていきます。

 

お金を持っていても、上手な運用の仕方がわからないという人は沢山いますし、運用方法がわからずにもったいない思いをしているような人もいますから、そういった個人や中小法人からの相談を受ける際、どんな部分に注目してプランを組んで行けば良いのかについて、基礎的な部分を学んでいきます。

 

プランニングをすることにおけるメリットはもちろん、プランニングをするときに、重要となるのはどんな部分なのかなどについて学び、試験に挑みましょう。

 

とくに年金については苦手な人が多くなっているようで、問題を何度も繰り返し行っていくことが合格への近道となっています。

 

一番基礎となる部分ですので、この科目をしっかりと頭に入れておかないと、他の科目を勉強しても理解することができず、つまづいてしまうことになります。

 

人生設計においての基礎にもなってきますから、必要以上に復習をして、テキストを丸暗記するくらいでも良いと思います。

 

相談者の生活においても一番リアリティーのある部分ですから、プランナーがきちんと詳細を把握しておかなければなりませんね。

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

3級FP技能検定試験の申し込み方法
3級FP技能検定試験は金財のみで実施
2級FP技能検定試験の申し込み方法
2級FP技能士は受験資格と試験日程をしっかり確認しておこう!
1級FP技能検定試験の申込方法
1級FP技能士の学科試験は金財で実施
モチベーションは十分?
一番大切なこと
独学と通信講座
独学と通信講座どっちを選ぶ?
リスク管理|ファイナンシャルプランナー試験科目
日常生活の危険というと、大きな怪我や病気
金融資産運用|ファイナンシャルプランナー試験科目
実技でも出題される項目
タックスプランニング|ファイナンシャルプランナー試験科目
「タックス」とは日本語訳すると「税金」という意味
所得税の基本
ファイナンシャルプランナー試験科目「タックスプランニング」の中の所得税について解説
不動産|ファイナンシャルプランナー試験科目
不動産売買に役立つ!
相続・事業承継|ファイナンシャルプランナー試験科目
ト「相続・事業承継」は、出題される範囲がとても広く、かなりの勉強が必要
3級FP技能検定試験の勉強方法
3級はテキストを使った独学で十分合格できます
2級FP技能検定試験の勉強方法
ファイナンシャルプランナー2級講座には通信講座以外に通学もあります
1級FP技能検定試験の勉強方法
1級FP技能士の勉強方法は方法が限られます