1級FP技能検定試験の申込方法

1級FP技能士の申し込み

1級FP技能検定試験は「金融財政事情研究会」と
「日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」で実施されています。

 

試験は、年に2回[9月と1月]に行われます。

 

ファイナンシャルプランナー試験の受検申請方法には、

 

(1)郵便で申込む。
(2)インターネットで直接申込む。

 

の2通りがあります。
受験資格は以下の通りです。

 

学科試験
・2級技能検定合格者で、FP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
・FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者

 

実技試験
・1級学科試験の合格者
・日本FP協会のCFP認定者
・日本FP協会のCFP審査試験の合格者

 

受験資格をまずチェックしておきましょう。

 

インターネット申込と試験詳細は日本ファイナンシャル・プランナーズ協会でご確認ください。

 

1級FP技能検定試験の内容は、実技試験と学科試験で行われます。
学科試験は午前10時から実技試験は午後1時30分から始まります。

 

ただし学科試験は金財が実施しているので要注意です。

 

受験手数料として実技試験20,000円(日本FP協会)25,000円(金財)、
学科試験8,900円
が必要です。

 

日本FP協会と金財で実技試験の手数料が異なる事に注意してください。
また、実技試験を受けるには学科試験の合格が必要です。
CFP資格取得者は学科試験免除!

 

学科試験のみの合格者には一部合格証を発行し、
学科試験と実技試験に合格すると合格証書が発行されます。

 

1級FP技能士を取得するためには、
基本的には学科試験と実技試験の両方の合格が必要であり、
1級FP技能検定合格証書の発行をもって1級FP技能士と認定されます

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

3級FP技能検定試験の申し込み方法
3級FP技能検定試験は金財のみで実施
2級FP技能検定試験の申し込み方法
2級FP技能士は受験資格と試験日程をしっかり確認しておこう!
モチベーションは十分?
一番大切なこと
独学と通信講座
独学と通信講座どっちを選ぶ?
ライフプランニング|ファイナンシャルプランナー試験科目概要
FPの試験において最も基礎となる
リスク管理|ファイナンシャルプランナー試験科目
日常生活の危険というと、大きな怪我や病気
金融資産運用|ファイナンシャルプランナー試験科目
実技でも出題される項目
タックスプランニング|ファイナンシャルプランナー試験科目
「タックス」とは日本語訳すると「税金」という意味
所得税の基本
ファイナンシャルプランナー試験科目「タックスプランニング」の中の所得税について解説
不動産|ファイナンシャルプランナー試験科目
不動産売買に役立つ!
相続・事業承継|ファイナンシャルプランナー試験科目
ト「相続・事業承継」は、出題される範囲がとても広く、かなりの勉強が必要
3級FP技能検定試験の勉強方法
3級はテキストを使った独学で十分合格できます
2級FP技能検定試験の勉強方法
ファイナンシャルプランナー2級講座には通信講座以外に通学もあります
1級FP技能検定試験の勉強方法
1級FP技能士の勉強方法は方法が限られます