相続・事業承継|ファイナンシャルプランナー試験科目

相続・事業承継|ファイナンシャルプランナー試験科目

FP試験科目の概要とポイント「相続・事業承継」は、出題される範囲がとても広く、かなりの勉強が必要になってきます。

 

必要になる項目は贈与税の基礎控除、相続時精算課税制度、贈与税の配偶者控除、相続人ね順位、法定相続分、相続税の非課税財産、生命保険金非課税制度、遺産に係る基礎控除、相続税の申告書を提出する期限、株式でも取引相場のないものについても評価、貸住宅の評価などがあります。

 

この中で最も出題されるのは相続税の非課税財産で、財産のうち非課税になるものもあり、どんなものが非課税になるのかを覚えておくようにしましょう。

 

その他財産や遺産を計算する式も覚えておかなくてはなりません。

 

相続・事業承継については独特の覚え方があり、語呂合わせで覚える人が多いです。

 

例えば遺産に係る基礎控除だったら、<係る係らないは50歩100歩>と文字ったり、贈与税の基礎控除だったら<贈与するなら110番>というように覚えることができるので、他の科目よりも覚えやすく、短時間で暗記をすることができます。

 

覚える内容は沢山ありますが、このように便利な方法があるので、勉強が苦手な人でも何とかなるでしょう。

 

ここまでの勉強で疲れてしまいモチベーションが下がってしまっても、このように覚えやすいものがあるだけで少しだけ勉強が楽しくなりますよね。

 

くれぐれも語呂合わせを間違えて覚えてしまわないようにするという注意点はありますが、そこにさえ気をつけて勉強することができれば、試験と向き合うことができるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

3級FP技能検定試験の申し込み方法
3級FP技能検定試験は金財のみで実施
2級FP技能検定試験の申し込み方法
2級FP技能士は受験資格と試験日程をしっかり確認しておこう!
1級FP技能検定試験の申込方法
1級FP技能士の学科試験は金財で実施
モチベーションは十分?
一番大切なこと
独学と通信講座
独学と通信講座どっちを選ぶ?
ライフプランニング|ファイナンシャルプランナー試験科目概要
FPの試験において最も基礎となる
リスク管理|ファイナンシャルプランナー試験科目
日常生活の危険というと、大きな怪我や病気
金融資産運用|ファイナンシャルプランナー試験科目
実技でも出題される項目
タックスプランニング|ファイナンシャルプランナー試験科目
「タックス」とは日本語訳すると「税金」という意味
所得税の基本
ファイナンシャルプランナー試験科目「タックスプランニング」の中の所得税について解説
不動産|ファイナンシャルプランナー試験科目
不動産売買に役立つ!
3級FP技能検定試験の勉強方法
3級はテキストを使った独学で十分合格できます
2級FP技能検定試験の勉強方法
ファイナンシャルプランナー2級講座には通信講座以外に通学もあります
1級FP技能検定試験の勉強方法
1級FP技能士の勉強方法は方法が限られます