株式上場することのメリット

株式上場することのメリットは大きく3つ

1:資金調達力のアップ

上場することで、証券取引所を通して株式を発行できるようになります。
上場する前は、資金調達の中心は銀行からの借入ですが、
上場したことで株式の発行で一気にまとまった資金が手に入ります。

 

2:信用力のアップ

上場するためには、一定の基準があり、
それをクリアしているわけですからより信用が高まります。

 

3:知名度のアップ

会社規模の拡大、株式の発行により世間にも広く知れ渡ります。
逆に、現状で資金調達も十分可能、信用も十分、知
名度が必要ない会社は上場する必要がないということですね。

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

なぜオンライン証券会社がよいのか?
ファイナンシャルプランナーとして活動するようになると必ず顧客からは株・投資についても質問されます。「証券会社はどこがいい?」と聞かれたらどうしますか??
初心者の証券会社選びのポイント
なにを基準に選ぶのか
わたしが利用しているネット証券会社の紹介
初心者向けはこの2社
株取引は実践を積むことが大事
実践が一番の力になるのです
そもそも株ってなに?
今回はファイナンシャルプランナー試験からは脱線して株のお話。
「特定口座」って何のこと?
最近は見ませんが、以前はテレビで特定口座特集がよく組まれていました
株の「配当金」とは?
ファイナンシャルプランナーの勉強でも出てくる配当金のこと