なぜオンライン証券会社がよいのか?

なぜオンライン証券会社がよいのか?

オンライン証券は手数料が安い

株を売り買いするのには手数料がかかります。
主な手数料は株の「売買委託手数料」です。

 

株は売る時、買うとき、共に手数料がかかります。

 

オンライン証券の場合はコストが削減できるために、
窓口に行って取引を行うのに比べ手数料が格段に安いのです。

 

また「口座管理料」もオンライン証券のほとんどが無料のために、
口座の維持費もかかりません。

 

株の取引は株価の数%の上下で行われるので、
利益から引かれる手数料がかなり痛いのです。

 

手数料が大きいとせっかく売買益を出しても手元に残るお金が減ってしまいます。

 

株の売買、入金などの管理がしやすい

もうひとつの魅力は取引のしやすさです。

 

株の売買を行うために「電話する」「窓口へ行く」必要がありません。

 

オンラインだと買いたい(売りたい)金額をいれてボタンを押すだけで取引ができます。

 

またオンライン取引が可能なネット銀行口座があれば入出金も簡単にできます。

 

窓口の場合は、担当者から直接情報が得られるのがメリットです。

 

自分で銘柄を決める場合はオンライン証券がよいです。
口座の開設も簡単なので、多くの人がオンラインで取引をしています。
やはり、手数料の金額の差は大きいです。

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

初心者の証券会社選びのポイント
なにを基準に選ぶのか
わたしが利用しているネット証券会社の紹介
初心者向けはこの2社
株取引は実践を積むことが大事
実践が一番の力になるのです
そもそも株ってなに?
今回はファイナンシャルプランナー試験からは脱線して株のお話。
株式上場することのメリット
なぜ上場を目指すのか
「特定口座」って何のこと?
最近は見ませんが、以前はテレビで特定口座特集がよく組まれていました
株の「配当金」とは?
ファイナンシャルプランナーの勉強でも出てくる配当金のこと