わたしが利用しているネット証券会社の紹介

初心者がつかうならどこの証券会社がいい?

私は一日に何度も取引をするつもりがなかったので手数料と使いやすさを総合して
「E*トレード証券 」「カブドットコム証券」にしぼって検討しました。

 

現在はどちらも上場しており信頼できる証券会社です。

 

証券会社名 口座管理料 株の取引金額別の売買手数料
20万円 50万円 100万円 300万円
E*トレード証券? 無料 100円 400円 750円 1400円
カブドットコム証券 無料 成:500円

指:1,025円

成:1,050円

指:1,575円

成:1,050円

指:1,575円

成:1,890円

指:2,415円

*成=成行手数料、指=指値手数料 (2006/08/25時点での情報)

 

カブドットコム証券には「取引条件」の設定による「自動取引」が魅了です。

 

「逆指値」という注文条件なのですが、イートレードではこれがありません。
本屋に行って株のコーナー1へ行くと「自動取引」を活用した本がおいてあると思います。
興味のある人は本屋でご覧ください。

 

結局わたしは手数料の安さでイートレード証券を選びました。
ソフトバンクグループの証券会社という安心もありました。
両方を利用してもよかったんですけどね。

 

↓↓↓

 

現在は、イートレード証券とカブドットコム証券の両方を利用しています。
株を始めたばかりの頃はイートレードのみを利用していましたが、場を見られない会社員などは、
逆指値注文』の機能は必須です。

 

ただ資金量が少ない頃は、カブドットコム証券だと手数料が高いかもしれません。

 

イートレード証券は管理画面が使いやすく、情報量も豊富なので
初心者から上級者まで 幅広い投資家が利用しています。

 

バランスはどの証券会社よりもよいと思います。
使用してみてもとくにデメリットも思い当たりません。

 

高機能の投資情報ツールもついているので、これもよく使用しています。

 

イートレードの方が色々な部分で分かりやすく使いやすいです。

 

さらに、最近イートレにも逆指値機能が追加されました!
この機能がついたことで、とりあえず初心者はイートレードを開設しておけば足ります。

 

オンライン証券会社を利用しようと思っている人でネット銀行の口座をもっていない人は
同時にネット銀行も開設しておくと証券会社の管理画面から入出金が即時でできるので楽ちんです。

 

ちなみにわたしはジャパンネット銀行を活用しています。 提携しているATMが多いために、
既存の銀行と同じようにカードで現金を引き出せるから安心です。
郵便局、三井住友銀行、アイワイバンクなどから入出金できます。

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

なぜオンライン証券会社がよいのか?
ファイナンシャルプランナーとして活動するようになると必ず顧客からは株・投資についても質問されます。「証券会社はどこがいい?」と聞かれたらどうしますか??
初心者の証券会社選びのポイント
なにを基準に選ぶのか
株取引は実践を積むことが大事
実践が一番の力になるのです
そもそも株ってなに?
今回はファイナンシャルプランナー試験からは脱線して株のお話。
株式上場することのメリット
なぜ上場を目指すのか
「特定口座」って何のこと?
最近は見ませんが、以前はテレビで特定口座特集がよく組まれていました
株の「配当金」とは?
ファイナンシャルプランナーの勉強でも出てくる配当金のこと