株取引は実践を積むことが大事

株の上達方法は実践が一番

株はもちろん!ファイナンシャルプランナーとして仕事をする場合も同様に、
実践で力をつけるのが一番の上達方法です。

 

実際にお金が減るという感覚が必要

「証券会社の口座も開設したし、いつでも株取引を開始できるけど、
不安だからバーチャルで数ヶ月勉強してから始めてみようかな。」

 

確かに、バーチャルで実験するのは、
自分のテクニックが有効であるかどうか、を試すにはよい環境ですが、
バーチャルでいくら損しても精神的に打撃を受けません。

 

実際の株取引では、必ずお金が減る事があります。

 

どれだけ優秀な人でも、将来10倍になる株でも、
必ず一度は大損をします。

 

株をはじめる前は、なんでみんな狼狽売りなんてするんだ?
なぜ下がり続ける株を持っているの?
損切りをちゃんと実行すれば大丈夫だろう?

 

株を始める前に色々本を読んでいる人は思うかもしれません。

 

ですが、実際の株取引で下落場面に遭遇すれば、
お金が減っていくという気持ちが分かります。

 

お金が減っていくという感覚と自分の感情の変化
を経験する事がまず必要だと思います。

 

バーチャルでは決して経験できません。
とりあえず実践を経験することが第一歩です。

 

最初は小さくはじめる事

株式投資の力を身に付けるには、まず実践を経験するという事を書きましたが、
必ず少ない金額からはじめましょう。

 

ただ、あまりに小額で「なくなっても余裕だよ。」
と思う金額ではあまり身につく事がないので、

 

このお金がなくなったら、相当落ち込むだろうなぁ

 

ぐらいの金額から始めるのがよいと思います。

 

投資金額が少ないうちに沢山の失敗を経験しておくことが大事です。
株が上がった時よりも、株が下がった時どうするのかを考えておくのが大切です。
最初から強気になって、大金を投資すると一発で市場から退場をくらうかもしれません。

 

まずは小さくです。

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

なぜオンライン証券会社がよいのか?
ファイナンシャルプランナーとして活動するようになると必ず顧客からは株・投資についても質問されます。「証券会社はどこがいい?」と聞かれたらどうしますか??
初心者の証券会社選びのポイント
なにを基準に選ぶのか
わたしが利用しているネット証券会社の紹介
初心者向けはこの2社
そもそも株ってなに?
今回はファイナンシャルプランナー試験からは脱線して株のお話。
株式上場することのメリット
なぜ上場を目指すのか
「特定口座」って何のこと?
最近は見ませんが、以前はテレビで特定口座特集がよく組まれていました
株の「配当金」とは?
ファイナンシャルプランナーの勉強でも出てくる配当金のこと