ファイナンシャルプランナー(fp)とは?

ファイナンシャルプランナーの人気

 

ファイナンシャルプランナーは2002年より国家資格になりました。

 

国家資格になった事、そしてテレビなどのメディアでも頻繁に登場するようにもなり、
ぐんぐん知名度を上げている資格です。

 

これからはファイナンシャルプランナー(FP)資格取得者が増加し
競争が高まっていく時代になるでしょう。

 

「貯蓄から投資へ」という流れを国が実行しているために、
今後より必要になってくる資格です。

 

「ファイナンシャルプランナー(FP)の定義」

  1. -主に銀行等の金融機関等において顧客の資産に関する
  2. -情報を収集および分析し、顧客のニーズにあった貯蓄
  3. -投資等のプランを立案し、その実施を援助する業務。

 

ファイナンシャルプランナーってなにする人?

 

ファイナンシャルプランナーは日本FP協会によると「生活設計のアドバイザー
と記載されています。

 

人によって収入・貯蓄・金融資産というものは異なります。
また将来の夢・目標も違います。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)は
相談者の将来の夢・目標を達成するための、
生活設計の提案をしていきます。

 

たとえば「将来、一戸建てを買いたい。でも子供の学費や
生活費を考えるといくらお金が必要で、 何歳で購入できそうか。」

 

このような相談に対し、保険・不動産・税金等の幅広い観点から、
ライフプランを提案していきます。

 

顧客の相談意外にも「講演料や雑誌等の原稿料」で稼いでいる人もいます。

 

マネー雑誌を開いてみればファイナンシャルプランナー(FP)が
執筆しているコーナーがあるはずです。

 

また、資格を取得して就職を考えている人は「証券」「銀行・生命保険」
「不動産」などの業界でファイナンシャルプランナーの知識が必要とされます。

 

FP技能士とかAFP、CFP 色々あってよくわからないのですが?

 

FP試験なんでもQA
(ファイナンシャルプランナー試験に関する疑問や質問をまとめたサイト。)

 

ファイナンシャルプランナー資格が理解しづらいのは、
国家資格と協会認定資格があるということ。

 

そして試験団体が(社)金融財政事業研究会と
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の2つあるからです。

 

2004年度から(社)金融財政事情研究会と日本FP協会の試験実施日を統一(1級実技試験を除く)し、
2級学科試験は同一試験問題で実施しています。

 

  • 1、2、3級FP技能士 - 厚生労働省が認定する国家資格
  • AFP(Affiliated Financial Planner)・CFP(Certified Financial Planner)
  • - 日本FP協会が認定する資格

 

FP(ファイナンシャル・プランニング)技能士とAFP、CFPは別の資格になりますが、
2級FP技能士の受験資格の1つに「AFP認定研修の修了者」があるなど、
互いに関連した資格となっています。

 

CFP資格は1992年に日本FP協会とCFPボードの業務提携により
我が国へ導入されたファイナンシャル・プランナーの国際ライセンスです。

 

2004年には、新国際組織FPSB(Financial Planning Standards Board Ltd.)が設立され、
米国及びFPSB加盟の国・地域(2006年11月現在19ヶ国・地域)でCFP資格は導入されています。

 


■ファイナンシャルプランナー(FP)試験のデータ

受験資格?

◆3級 ファイナンシャル・プランニング技能士

(1)FP業務に従事している者、従事しようとしている者


◆2級 ファイナンシャル・プランニング技能士

(1)日本FP協会認定AFP認定研修の修了者?

(2)3級FP技能検定合格者?

(3)FP業務に2年以上の実務経験を有する者

※(2)(3)の場合でAFP資格も取得したい人は、

日本FP協会認定の研修を修了する必要があります。


◆1級 ファイナンシャル・プランニング技能士

(1)FP業務に5年以上の実務経験を有する者

(2)FP技能士2級の合格者で1年以上の実務経験を有する者

試験日程? ・1月、5月、9月 2級FP技能検定は、年3回

・CFP試験は年2回、1月、9月に行われる。

合格発表? 試験実施日から1ヶ月〜2ヶ月以内
学習期間目安 6ヶ月〜1年程度
試験機関 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会?

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館6F TEL:03-3500-5760?

ページ: http://www.jafp.or.jp/



■実技試験内容 代表的な業務
個人資産相談業務
1.

関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング

2.

個人顧客のニーズ及び問題点の把握

3.

問題の解決策の検討・分析

4.

顧客の立場に立った相談

中小事業主資産相談業務
1.

関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング

2.

中小事業主のニーズ及び問題点の把握

3.

問題の解決策の検討・分析

4.

顧客の立場に立った相談

生保顧客資産相談業務
1. 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえた?ファイナンシャル・プランニング
2. 生保顧客のニーズ及び問題点の把握
3. 問題の解決策の検討・分析
4. 顧客の立場に立った相談
損保顧客資産相談業務
1. 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえた ファイナンシャル・プランニング
2. 損保顧客のニーズ及び問題点の把握
3. 問題の解決策の検討・分析
4. 顧客の立場に立った相談

ファイナンシャルプランナー(fp)とは?記事一覧

FP以外の資格を紹介「行政書士」

行政書士は行政手続きのプロフェッショナルです。作成できる書類は約1万種類とも言われており、その活躍のフィールドの広さから非常に人気のある資格となっています。ちなみに平成17年度の試験では約7万5千人も受験しています。行政書士はどんな人が目指してる?行政書士受験生は20代が約半数を占めます。最近は30...

≫続きを読む

FP以外の資格を紹介「税理士」

税理士は「税務代理」「税務書類の作成」「税務相談」の独占業務をもつ税金・会計業務のスペシャリストです。税理士と会計士の違い税理士と公認会計士の違いは分かりにくいのですが、税理士は「税務の専門」、公認会計士は「会計監査の専門」という違いがあります。(公認会計士は税理士にもなれます。)会計監査というのは...

≫続きを読む

FP以外の資格を紹介「社会保険労務士」

社会保険労務士は人事・労務・年金のプロフェッショナルです。各種社会保険に関する提出書類の作成や書類提出の代行などの業務を行います。社会保険や労働に関しての法律は複雑で、社労士の知識は多くの会社で評価されます。社会保険労務士はどんな人が目指してる?社労士受験生は20代・30代が約半数を占めます行政書士...

≫続きを読む

FP以外の資格を紹介「宅建」

土地や建物など不動産の売買・賃貸・仲介を業として行う事を宅建業といいます。宅建事務所に5人に1人の割合で有資格者を置くように法律で定められています。不動産業界では必須の資格です。ちなみに平成18年度宅地建物取引主任者(宅建)試験の受験生は約19万人。非常に多いです。どのくらい多いかというと行政書士受...

≫続きを読む

FP以外の資格を紹介「簿記」

企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して経営成績と財政状態を明らかにする技能のこと簡単にいうと、営利を目的とした事業の帳簿の記帳法を学ぶのが簿記ですね。で、その記帳法がちゃんとできるかどうか試すのが検定です。帳簿へ整理して記帳できる人へ、認定証を渡すわけです。その判...

≫続きを読む