CFPとは?

CFPとは?

FPの中でも最高ランクとなっているCFPとは、国内だけじゃなく世界で通用するだけの知識や経験を積んでいて、実際に世界で活躍していくことができます。

 

物凄く難関だと言われていて、試験の合格率は毎回一桁となっていますが、それだけの難関なので合格した人はとても重宝されます。

 

CFPの受験資格はAFPの資格を持っていることと、協会が指定する機関において定められた研修を行い、きちんて終了しているということになります。

 

それから、試験は二日間に渡り行われるのですが、初日の試験は二十歳以上でなければ受けることができません。

 

試験科目は6科目あるのですが、一度にすべてを受けなければいけないというわけではなく、個別にそれぞれの試験を受けることが出来るようになっています。

 

ですから、無理をしてすべての科目についての勉強をするよりも、科目別にしっかりと学んで、的確に進んでいくほうが良いと思います。

 

欲をかいてしまって、全ての科目が中途半端になってしまうよりも、きちんと着実に合格していくほうが時間も短くて済みますよね。

 

CFPになれば世界で活躍することができるというだけではなく、弁護士や税理士とタッグを組んで仕事をしていくことができるようになるので、個人的な相談ではなく企業団体の資産運用のプランニングをしたりすることが出来るようになります。

 

ファイナンシャルプランナーの中でもプロフェッショナルとなるので、様々な業界から仕事の依頼がくるようになり、実績を積んでいくことができます。

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

ファイナンシャルプランナーとは
ファイナンシャルプランナーって何をする人?
FP技能士3級
スタートとなる資格
FP技能士2級
目指すべき一つの資格
FP技能士1級
資格を極めるなら
AFPとは?
目指す一つの資格
4つの「E」とは?
認定される要員
ファイナンシャルプランナーの仕事
FPの仕事ってなにするの?
企業系FPと独立系FP
2つの仕事スタイル
今後のファイナンシャルプランナー
FPはこれからどうなる?
FPは万能な資格
独立、就職、自己啓発全てに使える資格