FP技能士1級

FP技能士1級

FP1級の試験は、2級に合格してから実務経験を1年以上経験した人となっていて、2級に合格しただけでは受験することはできません。

 

また、ここでいう実務経験というのは、資産運用に関しての相談業務を一年以上というような指定になっています。

 

受験資格についてはこちらを参考にどうぞ。

 

1級になると今までの試験よりも難しくなり、合格ラインの点数にギリギリ届かず、不合格となってしまう人が沢山いるようです。

 

一度の受験で合格できる人はとても少なく、何度も受験をする人がほとんどですが、実技には合格する人が多いようなので、筆記に特化した勉強を行うと良いでしょう。

 

また、2級に合格してから時間を開けてしまうと、せっかく勉強をして覚えた内容がわからなくなってしまうことがあるので、一年の実務経験を積んだら出来るだけ早い段階で受験するようにした方が良いと思います。

 

また、試験までの間に実務をこなしながらの勉強は大変ですが、少しでも時間のあるときにコツコツと覚えていくことが大切です。

 

過去問題をとにかく解いて、実際の試験で不合格になってしまった場合には、得意なことを更に頑張るのではなく、苦手な部分を徹底的に克服していく必要があります。

 

それができれば、次回の試験では合格することが出来ると思います。

 

実務も忙しく大変ですが、少しでも時間があればテキストを読んで、試験に挑むようにしましょう。

 

余裕を持って試験を受けるくらいのほうが合格しやすいので、ギリギリ何とか大丈夫でしょう。

 

というよりも更に勉強をしておくことが重要になってきます。

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

ファイナンシャルプランナーとは
ファイナンシャルプランナーって何をする人?
FP技能士3級
スタートとなる資格
FP技能士2級
目指すべき一つの資格
AFPとは?
目指す一つの資格
CFPとは?
最終的な目標
4つの「E」とは?
認定される要員
ファイナンシャルプランナーの仕事
FPの仕事ってなにするの?
企業系FPと独立系FP
2つの仕事スタイル
今後のファイナンシャルプランナー
FPはこれからどうなる?
FPは万能な資格
独立、就職、自己啓発全てに使える資格