FP技能士2級

FP技能士2級

FP3級に合格すると、次は2級に挑戦することができます。

 

3級を受けた日と同じ日に2級を受験することができるので、自信がある人は同日の受験をしても良いと思います。

 

受験資格についてはこちらを参考にどうぞ。

 

試験の範囲については筆記ではライフプランニングと資金計画について、プランニングの基礎や保険、年金についての内容が出題されます。

 

それからリスク管理として保険制度におけるマネジメントを行う際に必要な内容が出題されます。

 

金融資産運用では投資や運用に関わる内容、ダックスプランニングについては税金関係、不動産については不動産に関わる色々な法律や活用方法など、

 

相続については財産や相続についての法律からの出題となります。

 

日本FP協会が認定するAFP認定研修について、働きながらの研修は時間も中々とれないし、通信講座を受けている人が沢山います。

 

難易度はその試験の受験人数によって違ってきますが、ほとんどの場合で半数以上の合格率となっています。

 

覚える内容が3級よりも具体的で多くなっていますし、実務をこなしながらの勉強になりますので、わかりやすい講座を選んで通信で学び、過去問題をどんどん解いていくことが合格への早道となっているようです。

 

筆記と実技のどちらかだけに合格した場合には一部合格証書が発行されて、向こう二年間の試験において免除される仕組みになっています。

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

ファイナンシャルプランナーとは
ファイナンシャルプランナーって何をする人?
FP技能士3級
スタートとなる資格
FP技能士1級
資格を極めるなら
AFPとは?
目指す一つの資格
CFPとは?
最終的な目標
4つの「E」とは?
認定される要員
ファイナンシャルプランナーの仕事
FPの仕事ってなにするの?
企業系FPと独立系FP
2つの仕事スタイル
今後のファイナンシャルプランナー
FPはこれからどうなる?
FPは万能な資格
独立、就職、自己啓発全てに使える資格