FPは万能な資格

ファイナンシャルプランナーは金融業界ではあたりまえの資格です

ファイナンシャルプランナーの資格は、銀行・証券会社や保険会社等の金融業界ではもっていて当たり前の資格です。また不動産も人生の中で一番大きな買い物であるため、不動産業界でもファイナンシャルプランナーは必要とされています。当サイトでは他にも行政書士、社会保険労務士などの資格サイトを運営していますが、私は資格取得難易度を考えるとファイナンシャルプランナーが一番使える資格だと思っています。

 

就職にも使えて、国家資格になったため独立もしやすくなりました。

 

ただ独立に関してはファイナンシャルプランナーはかなり厳しい道のりになると思います。というのもファイナンシャルプランナーが相談相手になるのは個人が中心になるからです。法人や事業を営んでいる方は基本的に顧問税理士がつくのでファイナンシャルプランナーに関わる仕事は税理士がこなしてしまうのです。ですので顧客は個人になるのですが、日本人は株や保険などを使った資産運用に興味を持つ方が少なく、わざわざFPに相談しようとする人がいません。

 

なのでファイナンシャルプランナーで生活していくとなると色々と工夫が必要になります。

 

 

実生活に役立つ

 

ファイナンシャルプランナーの知識は、就職・独立を考えない方、つまり自己啓発にも役立ちます。現在は将来の年金だけに期待するのは非常に危険な時代になりました。お金の知識を学ぶ事で自分のライフプランを設計することができるので、退職時にいくら貯めておけばよいのかというのも自分で計算できるようになります。

 

投資に関する知識もつくので、資産運用をして自分の生活を少し楽にできる可能性もあります。

 

ファイナンシャルプランナーは応用の利く使える資格なんですね。

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

ファイナンシャルプランナーとは
ファイナンシャルプランナーって何をする人?
FP技能士3級
スタートとなる資格
FP技能士2級
目指すべき一つの資格
FP技能士1級
資格を極めるなら
AFPとは?
目指す一つの資格
CFPとは?
最終的な目標
4つの「E」とは?
認定される要員
ファイナンシャルプランナーの仕事
FPの仕事ってなにするの?
企業系FPと独立系FP
2つの仕事スタイル
今後のファイナンシャルプランナー
FPはこれからどうなる?