よくある質問

ファイナンシャルプランナーに関するQA集

ファイナンシャルプランナー試験、資格に関するよくある質問をまとめています。

逐次、このQ&Aは更新していきます。



Q1 いつできた資格?

 

Q2 2級の学科試験(もしくは実技試験)のみ合格したんだけど?

 

Q3 ファイナンシャルプランナー(FP)は年会費が必要?

 

Q4 どういうプランで受験していけばいいの?

回答


Q1:いつできた資格?

 

ファイナンシャルプランナー(FP)資格は以前から民間資格AFP・CFPとしてありました。
2002年に厚生労働省により「FP技能士」という国家資格が誕生しました。
現在あるのはFP技能士,AFP,CFPの3つです。

 

Q2:2級の学科試験(もしくは実技試験)のみ合格したんだけど?

 

 

どちらか一方のみ合格した場合は一部合格証書が届きます。

 

試験日の翌々年度までの試験は合格した試験は免除されます。

 

 

Q3:ファイナンシャルプランナー(FP)は年会費が必要?

 

国家資格「FP技能士」のみなら年会費は必要ありません。
AFP、CFPを所有する場合は維持するのにお金がかかります。

 

 

1)AFP 入会金:10,000円 年会費:12,000円
2)CFP 登録料:5,000円 ライセンス料(年間):8,000円

 

 

Q4:どういうプランで受験していけばいいの?

 

一番取得する人が多いと思われるFP技能士2級の場合

 

1) 3級からステップアッププラン
→まず3級FP技能士取得(金財)
→2級FP技能士取得(金財、FP協会どちらでも可能)

 

→FP協会認定の教育機関の研修・・・AFP取得

 

 

2)2級からチャレンジプラン
→FP協会認定の教育機関の研修

 

→FP協会で2級FP技能士取得ついでにAFPも取得できます。

 

FP協会認定研修該当の通信講座を選べば同時に取れます。

 

ほとんどの通信講座のコースに含まれているので、

 

「2級とAFPが同時にほしい人」や「3級FP技能士をもっていない方」は、通信講座を検討してみてください。