ファイナンシャルプランナー(FP)の試験制度

「FP技能士の定義」

  1. -銀行等の金融機関等において顧客の資産に関する。
  2. -情報を収集および分析し、顧客のニーズにあった貯蓄。
  3. -投資等のプランを立案し、その実施を援助する業務を行う。

 

ファイナンシャルプランナー資格であるFP技能士は2002年より国家資格になりました。
国家資格になったことで、堂々と名刺に書けるようになりました。

 

しかし国家資格にはなりましたが、ファイナンシャルプランナー業務が
独占業務となったわけではありません。

 

たとえ資格をもっていなくても、ファイナンシャルプランナー業務はできてしまうんですね。
「FP技能士」は、名称のみの独占資格なのです。

 

つまり、資格のない人がFP技能士を名乗ることはできませんが、
資格がなくてもFP業務は行うことができるということです。

 

FP業務ができるといっても、私だったら無資格の人は不安で、
お金を払ってプランを作成してもらう気はまずおきません。

 

国家資格=国に認められた人ということですので。
資格による信頼は非常に大きいのです。

 

「FP技能士を」取得するには

 

●誰でも受験できる「3級FP技能士」
3級は勉強さえすればだれでも受験できます。
条件はやる気のみですね。

 

 

●ビジネスマンはここからスタート「2級FP技能士」
2級は少し条件が必要になってきます。
いずれかの要件をみたしていれば受験できます。

 

@3級FP技能検定の合格
AFP実務経験2年以上
BAFP認定研修修了者
C金融渉外技能審査3級合格者

 

AFP認定研修を受ければ2級FP技能検定試験の受検資格を満たせます。
なので、3級FP技能士資格がなくても2級からチャレンジすることは可能!

 

「AFP認定研修」は各資格学校が実施しています。
ほとんどの学校で2級FP技能検定のコースに含まれています。

 

 

●やはりめざすならコレ「1級FP技能士」
1級は学科、実技で受験条件が違います。
いずれかの要件をみたしていれば受験できます。

 

@2級FP技能検定の合格で1年以上の実務経験
AFP実務経験5年以上
C金融渉外技能審査2級合格者で1年以上の実務経験

 

□実技試験の受験条件□
@1級学科試験の合格者
ACFP認定者
BCFP試験の合格者

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

AFP資格
日本FP協会が認定するファイナンシャルプランナー資格
CFP資格とは?
1972年にアメリカで創設されたファイナンシャルプランナーのライセンス
2つの試験機関
ファイナンシャルプランナー試験機関の仕組み
3級FP技能士試験
3級FP技能士試験を知ろう!
2級FP技能士試験
2級FP技能士試験を知ろう!
1級FP技能士試験
1級FP技能士試験を知ろう!