3級FP技能士試験

だれでも受験できる3級FP試験

3級FP技能士試験は年に2回(1月と9月)実施されます。
※試験日程はこちらで確認できます。

 

ファイナンシャルプランナーとして独立を目指すのなら3級では不足ですが、
学生の方が就職活動につかうのであれば
3級ぐらいはとっておいた方が有利です。

 

もちろんサラリーマンやOLも3級を学んでおけば、
ライフプランの基礎は身につきますし

 

プライベート、仕事上でも大いに活かせるチャンスはあります。

 

もし金融関連が得意で金融機関などで仕事をするのならば
2級から挑戦しても大丈夫でしょう。

 

学科試験概要

 

1.出題形式
・筆記試験(マークシート方式) ○×式 ] 60問
・三答択一式

 

2合格基準
・60点満点で36点以上

 

4.試験日程
試験の日程詳細はこちらで確認してください。(金財)

 

4.試験範囲


A ライフプランニングと資金計画?

1. ファイナンシャル・プランニングと倫理?

2. ファイナンシャル・プランニングと関連法規

3. ライフプランニングの考え方・手法?

4. 社会保険?

5. 公的年金?

6. 企業年金・個人年金等

7. 年金と税金

8. ライフプラン策定上の資金計画

9. ローンとカード?

10. ライフプランニングと資金計画の最新の動向


B リスク管理?

1. リスクマネジメント?

2. 保険制度全般?

3. 生命保険?

4. 損害保険?

5. 第三分野の保険

6. リスク管理と保険?

7. リスク管理の最新の動向


C 金融資産運用?

1. マーケット環境の理解

2. 預貯金・金融類似商品等

3. 投資信託?

4. 債券投資?

5. 株式投資?

6. 外貨建商品?

7. 保険商品?

8. 金融派生商品

9. ポートフォリオ運用?

10. 金融商品と税金?

11. セーフティネット?

12. 関連法規?

13. 金融資産運用の最新の動向


D タックスプランニング?

1. わが国の税制?

2. 所得税の仕組み?

3. 各種所得の内容?

4. 損益通算?

5. 所得控除?

6. 税額控除?

7. 定率減税?

8. 所得税の申告と納付

9. 個人住民税?

10. 個人事業税?

11. タックスプランニングの最新の動向


E 不動産?

1. 不動産の見方?

2. 不動産の取引?

3. 不動産に関する法令上の規制

4. 不動産の取得・保有に係る税金?

5. 不動産の譲渡に係る税金?

6. 不動産の賃貸?

7. 不動産の有効活用

8. 不動産の証券化?

9. 不動産の最新の動向?


F 相続・事業承継?

1. 贈与と法律?

2. 贈与と税金?

3. 相続と法律?

4. 相続と税金?

5. 相続財産の評価(不動産以外)

6. 相続財産の評価(不動産)

7. 不動産の相続対策

8. 相続と保険の活用?

9. 相続・事業承継の最新の動向

 

実技試験概要

 

1.出題形式
筆記試験
事例形式5題

 

2.合格基準
50点満点で30点以上

 

3.試験範囲

 

◆個人資産相談業務
1. 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえた ファイナンシャル・プランニング
2. 個人顧客の問題点の把握
3. 問題の解決策の検討・分析

 

◆保険顧客資産相談業務
1. 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
2. 保険顧客の問題点の把握
3. 問題の解決策の検討・分析

 

スポンサードリンク

ECC

関連ページ

国家資格「FP技能士」とは
国家資格「FP技能士」を知ろう!
AFP資格
日本FP協会が認定するファイナンシャルプランナー資格
CFP資格とは?
1972年にアメリカで創設されたファイナンシャルプランナーのライセンス
2つの試験機関
ファイナンシャルプランナー試験機関の仕組み
2級FP技能士試験
2級FP技能士試験を知ろう!
1級FP技能士試験
1級FP技能士試験を知ろう!